スコラ・コンサルトは、プロセス型コンサルティングによる組織風土改革のパイオニアです。

03-5420-6251 ご相談窓口 平日9:30~18:00

メールニュース講読 お問合せ・ご相談

求める人材

当社は、過去の経歴や得意領域が異なる多様な人材が集まり、活躍しています。個人の集まりではなく、多様性を活かし組織としての総合力を発揮できる会社でありたい。そのために以下のような考え方、求める人材像をもっています。

 
 信念をもつ人


スコラ・コンサルトで働くこと自体は目的ではありません。
私たちの仕事は、お客様に、そして広くは社会に向けられています。
例え小さなものであっても、信念を持つ人が集うからこそ、大きな力をもってぶれずに進むことができるのです。

 

結果にこだわる人


いいプロセスは、いい結果を生み出します。
制約条件は障害ではなく、新しい条件を創り出していく機会となります。
結果が出るまで最後までやり抜くことが、私たちが大事にしているプロセスなのです。

 

ビジネスができる人


継続できない仕事は、私たちの仕事ではありません。
お客様へ、そして社会へ大きく貢献するには、継続していくことと多くの人の参画なくしては成立しません。
ビジネスというのは、お客様、そして社会貢献するための最善の考え方なのです。

 

責任を取りにいく人


「何のために、何で貢献することなのか」これを考えることから仕事が始まります。
自分の仕事の意味を理解することで役割が生まれます。
主体性というのは、役割にもとづいて自ら責任を取りにいくということなのです。

 

仲間を尊重できる人


「俺が俺がの“が”を捨てて、おかげおかげの“げ”でいきる」
痛みというのは、人の強さ弱さ、能力の有無などの差異から生じるものではありません。
自己を中心に据えると、己の痛みに捉われ、相手が傷つくことにも気付かず、原因と解決を求め続けます。
他人の痛みがわかるというのは、相手を中心に据えて、考えることができるということなのです。

 

素直でいられる人


自分に人差し指を向ける努力をすること。
素直というのは、性格でも資質でもなく、努力の姿勢を意味しています。
自らの経験や実績に囚われることがないように、他人の話を素直に受け入れ、気づきを得て、自らの考え方を問い直してみる。素直ということは、自分で自分を変えていく力を生み出してくれるのです。