<vol.92>課のマネジメントを引き継いでいますか

2017.03.24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スコラ・コンサルト <行政経営デザインラボ>    
行政経営デザインメールニュース vol.92

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月20日に行政経営デザイナー元吉由紀子が代表を務めている
「自治体改善マネジメント研究会」の理事10人で、
特定非営利法人の申請をする決議をしました。

これまでの研究会内部の検討段階を経て、
これからは自分たちが見出した仮説を外へ発信し、
よりよく改善していこうと思う新しい仲間をみつけながら、
それぞれの自治体の経営状況に応じた展開策を一緒に考え、
新しいステップへ踏み出す後押しをしていけるよう、
アウトプットの段階に入ろうとしています。

湖から大海に出ることで、自分たちの腕も試されることに
なることでしょう。

風を受けつつも、波を乗り越えていけるよう、
引き続きご協力、応援のほどよろしくお願いいたします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●○コラム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

課のマネジメントを引き継いでいますか


行政職員にとって、年度末は、職場の2~3割が入れ替わる
慌ただしい時期にあたります。
異動の内示が出た職員は、現職場では新任者へ引き継ぎ、
新しい職場では前任者から引き継ぐ。

一度に二つの引き継ぎをこなさなければなりません。
この短期間に、みなさんは、何を引き継ぎされているのでしょうか。

(1)職務分担について
(2)職務内容について
(3)職務に関わる法律や制度の情報について
(4)所管している事業概要について
(5)今年度の取組み内容と成果について
(6)次年度予定されている予算と目標について
(7)職務に関わる関係者(主要人物)と関わりについて
   場合により、関係者への紹介、顔つなぎ
(8)オフィス環境や使用方法について
(9)職場でのチームワークと習慣について

引き継ぎは、主にこのような項目について行なわれているのではないかと思われます。

ただ、課長ともなると(1)~(7)の事項が職員の何倍も多くなります。
それゆえ、なかなか(8)や(9)に時間をかけることができなくなるでしょう。

また、課内の(8)(9)に関わることよりも、
部全体の進め方である部課長会議の様子や
他課との関わりに関することなどについて引き継ぐことが
優先されるのではないでしょうか。

課長としてどうマネジメントしていたのかについての引き継ぎは、
問題となっている事象や職員について課題共有する程度に留まり、
日常的に行なってきたやり方が語られることはあまりないようです。
それは、それぞれの課長がみずから考えているやり方があるだろう、
職場のみんながわかっているだろうと敢えて自分から伝えなくてもいいという
配慮や遠慮であったりするのかもしれません。

「課のマネジメント」は、担当業務内容とは違い見えにくいものです。
そのため、つい後回しにされがちです。
しかし、課長が日々どんな業務の管理やマネジメントを行なうかは、
課全体の仕事の流れやリズム、時間の使い方に大きな影響を及ぼし、
職場全体の空気をつくり出していくものです。

課員全員の関わり方を効率的にも非効率にもし得るので、
本来は課長間の引き継ぎに委ねてしまうだけでは、
すまされないものかもしれません。

そんなとき、「組織目標」シートがあれば、
その中に課長がどのように課の運営課題を捉え、
職場のチームづくりを進め、新しい改革や改善、
人材育成に取り組んできたのか、
取組み内容と成果を示しておくことができます。

新旧の課長どうしの間だけでなく、課員どうしの間でも、
スムーズに課のマネジメントの引き継ぎとして活用することができます。
今は自治体によって「組織目標管理」の仕組みがあるところとないところがあります。

また、仕組みがあっても記載する項目など様式が異なるので、
「組織目標」と言われてもすぐに課のマネジメントと結びつかない方もいるでしょう。

もし組織目標の仕組みのない場合は、日頃から自分たちの課で
どのような運営をしているのかを書き留めて、
職場みんなで共有しておくことをお勧めします。

課のマネジメントを見える化して備えておけば、
年度ごとにメンバーが入れ替わっても、
これまでの職場のチーム品質をできるだけ崩すことなく、
さらによいチームづくりに向けて進んでいくことが可能となるでしょう。
そんな職場ぐるみの引き継ぎ体制を築いてみてはいかがでしょうか。


行政経営デザイナー/プロセスデザイナー 元吉 由紀子
http://gyousei-design.jp/introduction/profile.php

▼公共組織向けメールニュースコラムのバックナンバーは、
 下記からご覧いただけます。
http://a04.hm-f.jp/cc.php?t=M659531&c=43747&d=4cd4


●○お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『月刊ガバナンス』3月号 《連載》
「いい役所をつくろう! ~みんなが主役の自治体改善運動」
第12回 横串を刺すリーダーシップが地域課題を解決に導く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自治体改善マネジメント研究会で連載している『月刊ガバナンス』
3月号(ぎょうせい発行)の「いい役所をつくろう!~みんなが
主役の自治体改善運動」第12回は、横浜市の鈴木一博さんが、
資源循環局と健康福祉局で連携して新しい条例(通称ゴミ屋敷対策
条例)を策定した事例をご紹介しています。
地域の課題を解決するには、市民との協働だけでなく、
庁内で部署間の協働ができる組織基盤を築いておくことが大事、
でもその壁をなかなか越えられないと悩んでいる方、
ぜひご一読ください。

▼『月刊ガバナンス』購読申込みはこちら
https://shop.gyosei.jp/products/detail/9332


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公務員の参謀交流会 in 関西

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

首長を支え、サポートする立場の参謀機能の実践と悩みについて、
経営幹部(副市長、区長、部門長、行革担当責任者等)の皆さまと
隔月に1回のペースで開催しています。
毎回メインスピーカーに情報提供いただきながら、
それをもとに全員で対話して、その意味を共有し、深め合っています。

●今回は、3月末で大阪市東淀川区長を卒業される金谷一郎さんから、
ご自身が職員から区長へ転身されたご経験と、
今年度取り組まれた地域保健福祉計画策定の状況などについて伺いながら、
ざっくばらんに意見交換できればと思います。

・日時:2017年3月27日(月)18:30~21:00 + 懇親会
・場所:スコラ・コンサルト大阪 うめぷちサロン
http://gyousei-design.jp/contact/

▼参謀交流会に関心のある方、参加ご希望の方は、
 下記フォームからお問合せください。
https://business.form-mailer.jp/fms/f391d39060329


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公務員の組織風土改革世話人交流会 in 神戸

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公務員としてよりよい仕事をしたいという思いを持つ人たちが集まり、
お互いの思いや悩みを共有しながら、みずからチャレンジしている
経験を聴き合って、組織風土改革の動きにつないでいくプロセスを
一緒に考える対話の場です。
(公務員の有志が主体的に運営チームを結成して運営しています)

■概要■
------------------------------------------------------------
【日 時】 2017年5月13日(土)13:30~18:30 + 懇親会
         5月14日(日) 9:00~13:00(連続二日間)

【会 場】 ひょうご共済会館
     〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目17-13
      http://www.hk-kaikan.com/index.html

【定 員】 30名 (原則として2日間参加できる方に限ります)
【対 象】 公務員の皆様
【参加費】 3,000円/人(会場・資料代等。懇親会費は別途実費)
※宿泊先は、各自でご手配ください。神戸まつりの開催日程と
重なっているため、早目のご予約をお勧めします。

▼お申込み・お問合せフォーム
https://business.form-mailer.jp/fms/bd83a09563021

※スコラ・コンサルトあてにお申込みをいただき、
 世話人交流会運営チームから後ほど連絡させていただきます。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

▼過去の交流会の情報はこちら
http://gyousei-design.jp/network/

【問合せ】 株式会社スコラ・コンサルト 担当:荻田
 TEL: 03-5420-6251

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールニュースは、株式会社スコラ・コンサルトにお問合せを
くださった皆さま、および元吉由紀子の著書など出版物等にご感想
をお寄せくださった皆さま、プロセスデザイナーが名刺交換を
させていただいた皆さま、公共組織に関係する皆さまへお届け
しています。


■配信停止はこちら
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=889&f=7&g=3&c=43747&code=dc4415729b5eed82887f9ccf7bda26dd

■メールアドレス等の変更はこちら
https://a04.hm-f.jp/index.php?action=E1&a=889&m=3&g=3&c=43747&code=dc4415729b5eed82887f9ccf7bda26dd

●バックナンバーは下記サイトからご覧いただけます。
http://a04.hm-f.jp/cc.php?t=M659531&c=43747&d=4cd4

●お知り合いで、新たにこのメールニュースの配信を希望される方が
いらっしゃいましたら、下記をご紹介ください。
http://a04.hm-f.jp/cc.php?t=M659532&c=43747&d=4cd4

●メールニュースお申込み時にお知らせいただいたお客様の個人情報
は、弊社の提供するサービス・セミナー・出版物などをご案内する
目的にのみ利用させていただきます。


2017年3月24日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】株式会社スコラ・コンサルト 行政経営デザインラボ
    http://a04.hm-f.jp/cc.php?t=M659533&c=43747&d=4cd4

    東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター 6F
    TEL:03-5420-6251  

◆移転のお知らせ◆ http://www.scholar.co.jp/etc/moved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※旧オフィスでの営業は、2017年3月23日(木)まで
※新オフィスでの業務開始日は、2017年3月28日(火)から
 新しいオフィスは、緑が見えて清々しい開放的な空間です。
 ぜひ、お立ち寄りください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録