スコラ・コンサルトは、プロセス型コンサルティングによる組織風土改革のパイオニアです。

03-5420-6251 ご相談窓口 平日9:30~18:00

メールニュース講読 お問合せ・ご相談
刀祢館 ひろみ(とねだちひろみ)

刀祢館 ひろみ(とねだちひろみ)

製造業を経てプロセスデザイナーへ転身し、柴田昌治とともに、スコラを草創期から支えるメンバーのひとり。製造業(機械、化学)のほか、医療現場などの現場・職場の風土改革に携わる。

「人の変化を見るのは喜び。でも、人を変化させたいとは思ってない。相手の個を尊重したい」として、必ず一人ひとりの話を聞き、組織や人の現状のあり方を認める。その上で、メンバー自らが「今後どうありたいか」と意思をもって考え、考えたことを「実現していくためにはどうすべきなのか」と、現実的な解を一緒になって考える。活動の視界が不意にひらけてメンバーの目が輝いてくるのが何より嬉しい。

組織変革では、互いがどれだけ「本音ベース」で話し合えるかがキーになる。常に、相手が「なぜそう考え、そうした行動をとるのか」という視点で"現場をリアルに見る”ことを心掛け、自分の言葉で語れる状況を作り出す。また、専門性が高い人が集まる職場で陥りがちな縦割りの現場において、共通目的を創り出し、協力し合える現場づくりが得意。

持ち味は「鈍感力」とも言うべき、あえて空気を壊すテクニック。「雨降って地固まる」を体現するために、時に空気が読めない振りをして場を壊し、よりよい組織にまとめ上げることも。

家族は夫と一女。高校生の娘との会話が楽しみ。10年以上も週に1度のヨガはかかさない。最近『はじめての短歌』(穂村 弘著)を読み深く共感。短歌は感性を豊かにして思考を解放する場なので、社会のルールに縛られがちな人にお薦めしたい。

著書・論文=『フィールドブック 学習する組織「10の変革課題」(共同監訳)』

『フィールドブック 学習する組織「5つの能力」(共同監訳)』『ここから会社は変わり始めた(共著)』(以上、日本経済新聞社)