スコラ・コンサルトは、プロセス型コンサルティングによる組織風土改革のパイオニアです。

03-5420-6251 ご相談窓口 平日9:30~18:00

メールニュース講読 お問合せ・ご相談
元吉 由紀子(もとよしゆきこ)

元吉 由紀子(もとよしゆきこ)

神戸出身。大手鉄鋼メーカーへ入社し、知的財産管理業務を担当。大きな会社でも変われる姿を目の当たりにしたことをきっかっけに組織変革の道へ。新技術・新事業の成功には、開発から営業まで部門を越えて協力できる組織体質が重要だという実感と、「会社は変われる」という強い想いを持ち、スコラ・コンサルトのプロセスデザイナーへ転身する。

阪神大震災の被災経験から、人には助け合う力があること、組織・地域が垣根を越えて連携する必要性があること、その準備が事前になされていれば救える命が増えることを実感。この連携には公務員のコーディネーターとしての役割が重要であることを痛感し、企業風土改革を支援する一方、自治体の風土改革に活動の中心を移す。

1999年以降、三重県や横浜市をはじめとした地方自治体、中央省庁、公共組織への支援を行い、生活者起点で時代最適の価値を創造し続ける経営の実現を目指す。地域住民が「困ったときに地域で互いに問題を解決できる」生活力を持った生活者になれるよう、 階層、部門、組織を越えた対話から協力関係を築き、変革を進めるプロセスを、首長や職員と一緒につくっている。

壁があっても物怖じしない突破力を原動力に、小さな体に大きなエネルギーを秘めて日々東奔西走。好奇心から素朴に本質を問う「なぜ?」は小粒でもピリリと辛い。風土改革を通して感じる、一人ではできないことをチームの力で成し遂げる、ハーモニーが織り成す心地よさと感動は、趣味の合唱にも通じる。



■行政経営デザイン・ラボ
「行政組織の変革」に特化し、情報発信や支援を行っています。
「行政経営デザインラボ」ホームページ
行政経営デザイン・ラボ

■論文・連載など

  • 『地方自治職員研修』 臨時増刊号92(公職研)
    2009年11月「行政改革と管理職の新たな役割」
  • 『地方自治職員研修』(公職研) 
    2008年1月号~6月号 コラム「改革はじめの一歩」
  • 『ガバナンス』2008年9月号
    特集記事「“マンネリ化”脱出の仕事術」
  • 『毎日フォーラム 日本の選択』(毎日新聞社)2007年12月号
    「どうすれば公務員の意識改革ができるのか」
  • 日経情報ストラテジー(日経BP社)2002年5月号
    社風を変える5つの法則『斜め』の関係で知恵を生み出す

 

■書評等、元吉由紀子の関連記事

・2007年8月5日『毎日新聞』 東京大学 松原隆一郎教授
・2007年10月30日『東京新聞』 即興政治論
・2013年8月『ファイナンス2013年8月号』(財務省の広報誌)の書評欄で『期待される役所へ』紹介

 

■公共組織関連の支援、講演実績

札幌市、東神楽町、岩手県、山形県、山形県警、新潟県、佐渡市、仙台市、ふくしま自治研修センター、会津若松市、郡山市、千葉県、船橋市、取手市、東京都、特別区職員研修所、新宿区、板橋区、世田谷区、渋谷区、中野区、町田市、横浜市、平塚市、愛知県、刈谷市、春日井市、一宮市、小牧市、三重県、津市、南伊勢町、三重県教育委員会、松阪高等学校、桑名工業高等学校、あけばの学園高等学校、福井県、越前市、富山市、滋賀県、京都府、舞鶴市、大阪市、豊中市、枚方市、貝塚市、マッセ大阪、大阪自治センター、奈良県、兵庫県、神戸市、岡山市、広島県、安芸高田市、廿日市市、香川県、福岡県、福岡市、甘木市、大分県、人吉市、沖縄市、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、人事院、大阪家庭裁判所、日本郵政公社

 

■行政経営デザイン・ラボ

「行政組織の変革」に特化し、情報発信や支援を行っています。

「行政経営デザインラボ」ホームページ