ギスギスした職場はなぜ変わらないのか

amazonで買う

ギスギスした職場はなぜ変わらないのか

変革支援者・実践者のための生きた知恵が満載!

書籍情報

著者は、いすゞ自動車の風土改革において、職場の変革コアメンバーから人事部の「全社世話人(=ブラブラ社員)」になり、組織や立場を超えて、さまざまな現場の変革支援に奔走してきた珍しい経歴の持ち主。職場のメンバーと一緒に考えながら柔軟な支援をしてきた経験をもとに、推進部署に頼らず、一社員でもできる変革の手仕事の知恵、ギスギス職場をワクワク働ける職場に変えるチームづくりの秘訣を紹介。

いすゞ自動車の改革ドキュメンタリー『どうやって社員が会社を変えたのか』(柴田昌治・金井壽宏)とあわせてお読みください。

著者
手塚利男
発行
日本経済新聞出版社(2013年)
価格
750円(税別)

著者からのメッセージ

ギスギスした職場は良い仕事ができないだけではなく、離職率も高くて、人も育ちません。

本書は、社員の立場でいすゞ自動車の組織風土改革に関わった経験と、その後コンサルタントとして外部から風土改革を支援してきた経験をもとに、ギスギスする職場の風土の問題をとらえ、「コンサルタントに頼らず一社員でも風土を変えることができる方法」をお伝えしたいという思いで書きました。

巻末増補の「私から見た『いすゞの風土改革物語』」では、私がいすゞ自動車の改革に踏み出したきっかけや、推進組織をつくらなくても1万6000人の組織の改革が進んだワケ、ヒントを紹介しています。
本書を読んで、一人でも多くの方が「できることからやってみよう」と一歩踏み出してくだされば幸いです。

手塚 利男

手塚 利男

TOSHIO TEZUKA

株式会社スコラ・コンサルト パートナー、株式会社プロフェス代表。 1952年山形県南陽市生まれ。いすゞ自動車に入社、生産技術担当、トヨ…

関連出版物

  • 部下からも会社からも信頼される中間管理職の教科書
組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録