会社を変える人の「味方のつくり方」|出版物|スコラ・コンサルト
会社を変える人の「味方のつくり方」

amazonで買う

会社を変える人の「味方のつくり方」

味方とは、「立場の味方」ではなく「人としてどのような生き方を選択するのか、という価値観、特に人間観、組織観を共有している者同士」のこと。組織の中で、一人では解決できそうにない問題に直面したとき、自分自身そして組織が前進していくための一歩を踏み出せるかどうかは、「味方(上司や仲間)」というセーフティネットがあるかどうかにかかっている。変革のための基礎となる「味方力」に気づき、身に付けていくための生き方ガイド。

書籍情報

著者
柴田昌治
発行
日本経済新聞社(2006年)
価格
667円(税別)

関連出版物

  • どうやって社員が会社を変えたのか
  • 「できる人」が会社を滅ぼす
  • 日本企業の組織風土改革
  • トヨタ式最強の経営<ドイツ語版>
  • フィールドブック 学習する組織「5つの能力」
  • 成果を出す会社はどう考えどう動くのか
  • どうやって社員が会社を変えたのか
  • 考えぬく社員を増やせ!<br/>大転換期の「対応力」を育てる法
  • どこまで墜ちた企業を救えるのか
  • 考え抜く社員を増やせ!
  • 柴田昌治の変革する哲学
  • 親会社の天下り人事が子会社をダメにする
  • アンデルセンが教えてくれる<br/>不思議なほどうまくいく人
  • 会社を変える「日本式」最強の法則
  • なぜ社員はやる気をなくしているのか
  • トヨタ式最強の経営
  • トヨタ式で劇的に変わる!<br/>自己「カイゼン」仕事術
  • フィールドブック 学習する組織<br/>「10の変革課題」
  • 40歳から会社で何をするかどうするか
  • なぜ会社は変われないのか
  • なんとか会社を変えてやろう
  • 《実践ガイド》<br/>なんとか会社を変えてやろう
  • 「会社を変える」人材開発
  • ここから会社は変わり始めた
  • 「ここがおかしい!」と言える<br/>サラリーマンになる!
  • なぜ会社は変われないのか 
組織の風土改革のご相談、
各種お申込みはこちら
CONTACT US

page top

メールニュース登録